« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

4/27(金)TACソロライブ 大阪で決定しました

4月のTACソロライブが大阪で決定いたしましたー
平日金曜日なのですが、フードメニューもそろっていますので、
お仕事帰りの方にも、くつろいでいただける空間になればと思います!
次のソロライブは6月までありませんので、ぜひいらしてください。

4月27日(金)
TAC ソロライブ
サポート:増田みずほ(ピアノ)

会場 心斎橋 twice cafe (トワイスカフェ)
開場19:30 開演20:00
チャージ2500円 (ドリンク代別途500円/自由席)

◎ご予約・お問合せ
☆TAC
takuhirowonder@gmail.com
タイトルに「4/27twice cafe予約」(またはこのメールのRe:をご利用ください)
本文に、お名前、人数、ご連絡先(TEL)
☆お店でもご予約可能です。

◎会場:twice cafe アクセス
地下鉄 四つ橋駅5番出口より徒歩3分
地下鉄 御堂筋線心斎橋駅7.8番出口より徒歩6分
JR難波駅 徒歩9分
マピオンマップ
http://www.mapion.co.jp/m/34.66853_135.500451944444_8/

542-0086 大阪市中央区西心斎橋2-18-10  
ホテルライオンズロックビル 1F
TEL:06-6484-3810
http://twicecafe.com/

3/20-UP&ALL TAC solo Liveレポ

遅くなってしまいましたが、
先日のソロライブを振り返ります〜。
来てくださった皆さん、ありがとう。

3/20-UP&ALL TAC solo Liveレポ

本編13曲、アンコール2曲の合計15曲、歌いました〜。

サポートは、三井 大生さん、
ギターでのサポートでした。

三井さんとの2人での演奏は、
久しぶりで、
リハーサルからずっと楽しかったー。(^_^)☆

この日は、リハーサルの合間に、
同じ三ノ宮で、

僕のうたをずいぶん前から応援してくださってる方のお店が
5周年を迎えるということで、

歌のお祝いに行ってました。
お料理もいただきましたが、
とても美味しかった。

ライブの方は、
新しくする曲が2曲ありました。

そのうちの1曲が、
「いっぱい泣いていっぱい笑え」
でした。
僕の大好きなアーティスト、
アルケミストの所属事務所代表の
コンタさんが、書いてくださった、ハートフルな曲です。
コンタさんご自身、とてもハートフルな方なのですが、
それがすごく感じられる、素敵な曲でした。
また歌うので是非聴きに来てくださいね。

そんなわけで、
最後の曲は、Colorsを歌い、
アンコールで、
Come Rain or Come Shine を歌い、
終わったら声ガラガラでしたが、
とてもとても楽しいライブでした。

来月は、4月27日、
久々の大阪ですよ〜。
サポートは、増田みずほさんです〜(^_^)
詳しくは、明日のメール配信でお届けしますね。

次回も頑張ります!
いつも皆さんありがとう。

3.11に戻る日

犠牲になられた方々の御冥福を
お祈りいたします。

僕が生きている限り、
阪神淡路大震災と共に、毎年手をあわせたいです。

さあ…
何を書こうか。
朝から考えてたら、夕方です。

突然ですが、
好きな言葉があります。

それは…
よくある質問、

「今度生まれ変わるとしたら、男、女どちらに生まれたいですか?」

これに対してよく聞くフレーズ

「今度も女がいいな。」
「やっぱり男かな。」

これ
好きです。

何か人生なんて、なかなかうまくいかないことが多いのに、

それでも、もう一度自分の人生やりたい。

全てがそろうことなくても、
もう一度=肯定

直接「自分の人生」とは言わないけれど

これに愛を感じます。

んで、
今度生まれるとしても、

日本に生まれたい。

そんなものを感じます。
いろんなところ、いろんな時の中
自分も含めたものの中に

愛と涙の裏表の…的なものです。

この一年は、いつもよりよく泣きました。

どっちの涙もよく出ました。

思い返せば僕の場合、

音楽がとても心に近かった気がします。

やさしかったし、強かったな
音楽。

やっぱりそんな歌を歌いたいです。

今日は、みずほさん、Bee芦原さん、
東北に行ってるみたいです。

寒いし、風邪ひきませんように。

届けよう!Colors~絆~ チャリティーコンサート

届けよう!Colors~絆~ チャリティーコンサート

日曜日に終わりました。

泣きましたね。
泣きました。

今回、場所を提供してくださった、Felissimo(フェリシモ)さんの、
その名もフェリシモホールは、円形の3階まで吹き抜けの真っ白なエントランスというか、
大きなホールと、
その上にまた、コンサートができるドーム型の天上の立派な会場があり、
その2会場と、エントランスかららせん状につくられた、道の壁には、写真家のy.kominamiさんの写真があったり、その他の場所には美味しいLUCYさんのカレーがあったり。
書ききれないほど、たくさんの方々の協力がありました。
詳しくは、Sounds for Prayのブログ見てくださいね。

フェリシモの社長と、スタッフの皆さんのファンの僕としては、
この場所でご一緒でき、本当に嬉しかったです。

オープニングは、
土居康宏くん、Yammyさん、LUZくん、TACの4人で、
エントランスの中腹あたりに立ち、アメージング・グレースを一節。
気持ちヨカッタ。

その後、少し休憩、
Yammyさんの素晴らしい声が、会場を離れた楽屋まで響き渡ります。
本当にいい声。


そして、僕のソロ出演は、その少しあと、
Tiny Stepさんのかわいい歌声を、聴き、緊張で震える手で拍手。

司会の西村愛さんに紹介され、

いよいよ本番。
①うたうこと
コンクリートの建物で天上が高い。
声が響く〜。

②だから地球があるのです。
曲説明するも、自分のおしゃべりする声では、
このよく響くホールの中、届くか?届かないか〜っと思いながら、
歌に込める。
その後
③カンケイナイなんかナイ
④しあわせのランプ
あっという間に終わっ‥楽しかった。

僕の後は、桂木小学校合唱団の皆さん

きれい〜!上手〜!心が洗われる〜。
至る所からそんな声が聞こえてきました。
ほんま癒された。
また、じっくり聴きたい。

桂木小学校合唱団の皆さんの演奏が終わり
Tiny Stepさん、Yammyさん、TACと加わり
「Colors〜絆」
歌いました。
どの世代にも歌われるそんな曲にしたいと思いました。

演奏が終わり、少し休憩をしたら、
すぐに上の会場にて、
LUZくん&土居康宏くんのステージが始まりました。

本当に久しぶりにみました。
演奏は、あいかわらず素晴らしく、
どんな時でも新しい楽しみと、愛があふれてます。
楽屋でも楽しく良く笑いました〜。

そして、
朝から最後のワークショップを終えた
Colorsクワイヤーの皆さんが歌う「Colors〜絆〜」が始まります。

クワイヤーを指揮してくださるのは、Bee芦原さん
僕はいつも尊敬のまなざしで見てます。

始まりました。
重なる声は、みなそれぞれで、
それが、この歌の歌詞のように集まっていきます。

客席で
うるうるしてたら、
そのウタにのせて、
今回、手話をしてくださった、
はたさんの言葉を超える手話の表現に
こらえきれず
涙が出ました。

ヤバイ、伝わりすぎる!

ハンカチで涙をふきふき聴いていたら、
クワイヤーの皆さんの声が、
想像を越えて膨らんでひとつになっていきます。
涙止まらず最後まで泣いてました。

僕が書いた詞は、少しは勉強したものの、
僕自身が全てを見たり、知ったりして書いているわけではないので、
その詩に、メロディーがのり、人が心を込めることで、
こんなにも想像を越えて
本当の人の気持ちや願いになっていくんだ〜。と驚きました。

クワイヤーの中には、今回司会をしてくださった、西村愛さんもいて、
普段見られないお姿と、真剣なお顔に感動しました。

そして、曲が進んで行き、ある時点から
感動と同時に、「ありがとう」という気持ちが拡がっていきました。

今書いたのは、僕個人の感想ですが、
大きくても、小さくても
聴く人、歌う人の+1(プラスワン)になれる曲になればいいなと思いました。

クワイヤーの皆さん、はたさん、Bee芦原さん、三井大生さん、濱田卓也さん、愛さん、みずほさん。
演奏、本当にありがとうございました。

と、いうわけで、これで終わりではなく、

一回の吹き抜けエントランスに、みんなが集まり、
円になって、
「Colors〜絆〜」大合唱です。

写真y.kominamiさんのスライドショーと共に、
フェリシモのスタッフの皆さんの紙吹雪も飛び、

お空の道に届け届けとばかりに

「行け〜。」

君と僕と君

笑顔、涙、笑顔
です。

いい日でした。

Dscn2031


« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »